2010.07.12 Monday 23:44
日曜日は雨の中、投票には行きましたけど……。
やっぱり私、選挙には熱くなれないみたい。結果とかどうでもいいです。

ブログを書いてて思ったんだけど、どうも私は「政治的な主張」には向いてないみたいなんですね。「プロパガンダ」とか苦手。
政治的な問題って、白黒はっきりつけがたいというか、どっちにもそれぞれ言い分があるという感じで。何が正しいのか私には判断できないことが多い。だから、立ち止まって考え込んでしまう。
そんなわけで、社会問題については、すごく歯切れの悪い言い方しかできないでいるのですが。

先日、選挙とは別に、ちょっとした一票を投じてきた。
反貧困ネットワーク経由で知ったんだけど、心から同感、というか応援したい内容だったので。↓
 ■「障害者制度の谷間」の解消を。緊急対策を呼びかけます。

簡単に説明すると、今の日本の障碍者(ブログ主は「障害」ではなく「障碍」と表記します)福祉制度は、「障害者手帳」を持っている人しか対象にしていない。「障害者手帳」には、臓器や疾病別に設けられた基準があって、その基準から外れた人たちは、どんなに日常生活上の困難を抱えていても、支援を受けられない。

現実に、障碍者福祉からは排除されていて、でも実際には支援を必要としている人たちが、たくさん存在する。という例はこちらの記事でも確認できる。
ここにも書いてあるけど、「メンタル要因以外でも、病気が理由の自殺者が年間1万人もいる」というのは、私も他人事ではない。

というわけで、私も上のリンク先の「制度の谷間のない障害者福祉の実現を求める実行委員会」に、メールで「賛同」を表明しました。
選挙よりもこっちの方が、私にとっては「重い一票」だった気がする。

正直にいうと、私には「福祉」とは何なのか、「必要な支援」とは何なのか、はっきりした答えを持っていない。それこそ、今後、私たち自身による知恵とアイデアが必要な領域なのだろう。

それから、リンク先の記事にあった「障害者総合福祉法」について調べていたら、古い記事だけど、気になる情報があった。
 障害者総合福祉法と諸外国の動向(1996年4月)

制度の谷間のない障碍者福祉を」っていうことは、もう十数年も前から言われてたことなんだ。
障碍の種類別に縦割り状態にされた制度ではなく、種別を超えた共通の福祉サービスへ。
そして医学的なものから社会的なものへ。つまり、(医学的な)リハビリテーションを中心とする障碍者福祉の時代から、社会参加や機会均等化を含む障碍者福祉の時代へ。

支援を必要としている人たちが、誰でも支援にアクセスできるように。
この社会のなかで、自分らしく生きていける場所が見つかるように。
「社会的包摂 social inclusion」というのは、そういう意味だと私は思っている。

現実には難しい問題も孕んでいるけど、それでも、ちょっとずついい方へ向かっていると信じたいし、私も少しでもその手助けができればいいな、って思ってます。

| ●月ノヒカリ● | 社会 | comments(0) | trackbacks(2) |
2020.06.26 Friday 23:44
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
2010/07/13 1:03 AM posted by: 村野瀬玲奈の秘書課広報室
  「生存権」を得るための闘いの原点として、朝日訴訟について記憶を新たにしたいと思ったので、メモ。 ●asahi.com(朝日新聞社) 生存権...
2010/07/13 1:05 AM posted by: 村野瀬玲奈の秘書課広報室
  この世界には敵対関係ばかりだと信じるので平和の構築は軍事力の対抗関係だけでしかできないとする考え方を軍事優先主義、そのような考...
Search
Profile
Category
Recommend
Recommend
私の幸福論 (ちくま文庫)
私の幸福論 (ちくま文庫) (JUGEMレビュー »)
福田 恒存
たとえ不幸のうちにあっても、私たちが「幸福である」ために
Recommend
新版・小説道場〈4〉
新版・小説道場〈4〉 (JUGEMレビュー »)
中島 梓
わが人生の師。全4巻
Recommend
敗北からの創作
敗北からの創作 (JUGEMレビュー »)
明川 哲也
9・11テロ後「敗北」した私たちにできる「創作」とは?
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
Latest Entry
Archive
【WEB拍手】
応援してくれる人、拍手ポチッと押してね↓↓↓
↓ブログ主に小銭を!
note 瑞木理央
https://note.com/waterfield5
(自作短歌置き場です)
Analytics
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM