2010.10.29 Friday 22:11
今月は、尖閣諸島をめぐる問題で、中国・日本双方で、ナショナリストによるデモが行なわれたみたいですね。
このブログでは、ブログ主自身がたいして興味がないこともあり、こういう話題は避けてきたんですが……だってさ、ああいうデモで沸き上がる人は、日本人・中国人の中でもごく一部で、まずたいていの人は冷静でしょ?
日本に住んでる中国人だっていっぱいいるし、そういう人と知り合ったら、「中国人を排除しろ」なんて思わないじゃん。
というわけで、普通にスルーしてたんですが……。

先日、2ちゃんねるからちょっと面白いプロジェクトが立ち上がってることを知りました。
中国では、「日本鬼子(リーベングイズ)」という言葉が、日本人に対する蔑称として、反日デモ等で叫ばれているそうです。
それを逆手にとって、2chでは「日本 鬼子 (ひのもと おにこ) 」という萌えキャラを作って、中国人を鬼子ちゃんで萌え萌えにしよう!計画が発動している、というのです。

詳しくはこちら↓
■日本鬼子って萌えキャラ作って中国人を萌え萌えにしてやろうぜ まとめ@wiki
2chスレからの引用。
○スレの趣旨
日本鬼子ってキャラを作り、日本鬼子に別の意味、概念を作る事

その新しい概念が定着した人間が反日デモ、暴動見たとき 
日本鬼子! って旗持った奴が顔真っ赤にしてシュプレヒコール挙げてたらどう思うか?
日本鬼子ってなんだろうってググったら萌えSSやかわいい鬼子ちゃんがTOPででてきたらどうだろう?

反日暴動の画像みたら萌えオタが暴動起こしてるように見えるんじゃないか?
「日本鬼子」って言葉に別の概念をつくっちゃうだなんて、これは「コンセプチュアル・アート」と呼んでもいいんじゃないか?
2chのこのズラし方、好きだなあw
「クール・ジャパノロジーの可能性」ってこういうことだったんですね!

絵師たちが次々に「鬼子ちゃん」イラストを投稿してるんですが、それらのイラストを手っ取り早く見たい方はこちらへ。
私はNo.001No.015No.136の絵が好きだな。


さらにこちらのブログ記事にも注目。
■「日本鬼子」中国オタクへ侵攻開始 (「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む)
ここでは、鬼子ちゃんプロジェクトについて、中国人側からの反応が紹介されてるんですが、これが面白い。
以下に一部紹介します。全部読みたい人は↑のブログ見てね。
●これが「日本鬼子」って……こんなとき、どんな顔をすればいいか分からない……orz

●こう来るとは全く思いもしなかった。あの国はやはりよく分からん……

●こんな手を打ってくるとは。あの国はまずオタクから何とかした方がいいんじゃないか?

●やべぇ……日本はやっぱりやべぇ国だよ。ちょっと負けを認めるべきなのかもしれない。あ、基本は黒髪ロングでお願いします。

●やつら絶対萌えで世界征服する気だろ。
何かこう、脱力しつつ笑えますねw

オタキング岡田斗司夫さんもTwitterで、このプロジェクトを「「たったひとつの冴えたやりかた」だよねw」と評してますが、こういう楽しい戦争ならもっとやれwですね。
さらに岡田斗司夫さん、こんなこともおっしゃってます。
現代版の最適外交戦略とは、「ヘタリア」をもっと魅力的にして、世界中に無料・無制限配信することだと思う。オタク国防論、これマジメに言ってるよ。
 http://twitter.com/ToshioOkada/status/28951431891
これ実現したら楽しいだろうなあ。ヘタリアみたいに、できれば腐女子向け萌えも欲しいところです。

鬼子ちゃんのイラスト投票、ここで実施されたんですけど、第二回めの投票が、30日(土)0:30〜31日(日)23:59まで行なわれるそうです。興味のある人は参加してみてね。
今回の投票は、二次創作発展のためのデフォルトとなる「代表デザイン」を決める投票らしいです。ということは、これから鬼子ちゃんが活躍する漫画とか、ヘタリアみたいにネットで読めたら楽しいことになるだろうな〜と期待してます。

ひとつ懸念するのは、まとめwikiには「※日本鬼子(ひのもとおにこ)ちゃんの政治利用(含:他国への中傷、個人の政治的主張をキャラクターに代弁させること)を固く禁止します」と注意書きしてあったのですが(10/28時点。その後変わったみたい)、鬼子ちゃんを政治的なメッセージに利用することについて、2ちゃんねるでも意見が分かれてることですね。
個人的には、
483 :創る名無しに見る名無し:2010/10/29(金) 12:54:55 ID:rmL1EycV
右翼左翼、親中嫌中、嫌右翼、嫌左翼

とは違う価値観の、「親萌派」って事で、
この人たちとは国境や宗教や体制を超えて繋れるという話だよね。

この価値観を中心すれば、これ以上ぶれないと思うんだけど。

 【荒しは】萌キャラ『日本鬼子』制作 6【スルー】スレより
この意見に賛成です。
住んでいる国・政治思想は人それぞれ違っても、「萌え」によって繋がっている!っていうのが、楽しくていいんじゃないかなあ、と。

……とまあ、ここで終わってもいいんだけど、蛇足ながら、ちょこっと中国側の反日デモについて追加情報。

下記のサイトにある、中国人ジャーナリストが語った、中国で反日デモが起こる経緯についての話が興味深い。

■「Twitterは中国に100%自由な言論空間を与えた」――トップツイーター安替氏の視点 (7/7)
ここで安替氏は、「反日デモが起こったのは二級都市や三級都市で、情報流通がうまくいっていない地域」という興味深い事実を伝えてくれた。以下引用。
 彼らは日本についての情報を持っておらず、いまだに小泉首相の時代だと思っていたりもする。小泉首相の時代に何が起こったかというのをそのまま受け継いで、日本はそのままやっているんだと思って、自分の生活上の不満などを簡単に向ける相手として日本を選ぶ。そういう状況が今、現実として中国の二級都市や三級都市にはあると思います。

あと、中国側の反日デモについては、次の記事も参考になります。

■「反日」の意味について (内田樹の研究室)
これ読んで改めて思ったのは、反日デモの背景には、「生活への不安」があるのではないか、ということです。不安定な雇用とか、失業とかですね。

で、私は、日本で行なわれた反中デモの背景にも、実は「生活への不安」があるのではないかと思うんです。
根っこのところにあるのは「反中」ではなく、「会社」とか「家族」といった共同体が機能しなくなった結果、帰属すべき場所を失った人たちが、ああいう形で不安や怒りを表出しているのではないか。これは憶測にすぎないけど、私自身が「生活に不安を抱えた個人」だからこそ、余計にそう思ってしまう。

もしそうだとするなら、本当に必要なのは、批判することよりもむしろ「包摂」することなんじゃないかと私は思うんです。
「社会的排除/包摂」については、以前ちょっと記事書いてそれきりになってるけど、これからも考えていきたいテーマです。
こういう政治的な問題に触れると炎上するんじゃないか、とちょっとビクビクしつつUPします〜。


↑この拍手ボタン、マウスポインタを置くとペンギンの数が増えていくことに今気づいた。
| ●月ノヒカリ● | オタク | comments(7) | - |
2020.09.12 Saturday 22:11
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
2010/10/30 10:13 AM posted by: アリガトウ
国同士の争いも人間同士も似てますね。
日本人同士でもいがみ合いしますもん。
右翼は悪いとか左翼が良いとか思わないです。
どちらが良いとも悪いとも正しいとも思いません。
右翼が差別主義者の集まりに見えるのは、ごく一部の人達の差別活動を見ただけで判断しているからだと思います。
その人達だって、差別活動以外の所では学ぶべきや敬意すべき所があるんです。左翼にも差別主義者はいます。
怒ったり憎しんだり恨んだりするのは全部、自分なんですよね。
偏見や差別や見下しや悪感情がない人間なんていませんけど、そういうものを無くす意気込みが大切だと思います。
キモオタって言葉を使う人間とオタクのどちらが醜いか。
差別をする人間は醜いです。これも差別になりますね。(笑)
人を嫌いになるのは、悪い部分だけを見てるからなんでしょう。
人を好きになるコツは良い部分を見なさいと言われてます。
誰にでも知ってる当たり前の発言なのですが、出来ませんね。
知って簡単に出来ないから、人間って面白いのかも。
2010/10/30 10:19 PM posted by: 村野瀬玲奈
萌えさせに、じゃなかった、炎上させに来ました。w

身近な萌えが社会を変えてほしいものです。
2010/11/02 11:11 PM posted by: 月ノヒカリ
☆アリガトウさん

こんばんは。

私は、右翼や左翼が嫌いというより、「あいつは右翼だ」とか「左翼だ」とか、安易に人にレッテルを貼る人がイヤですね。
自分とは異なる意見を持つ人に対して、レッテルを貼って「わかった気分」になってしまったら、それ以上先へは進めません。

差別については、いずれこのブログでも記事に書きたいと思ってるのですが……「自分は差別主義者だ」と名乗り出る人はまずいないでしょうね(笑)
差別的な発言をする人のほとんどは、自分が差別意識を持っていることに気づかずに発言しているのだと思います。
もちろん私も例外ではないし、「差別はいけない」で済むような単純な問題ではないのではないか、ということをいずれ書けたらいいな〜と思ってます。


☆玲奈さん

こんばんは。
ネット上では、尖閣諸島というと沸き上がる人たちをよく見かけるので、ヘタレブログ主は、こういう記事書くの怖いんですよw
でもこんな辺境ブログに来てくださるのは玲奈様くらいで、何とも平和なブログでほっとしました〜。


お二人とも、コメントありがとうございました〜。
2010/11/15 12:49 AM posted by: らんらん
こんばんは。
日本鬼子萌えキャラ化プロジェクトなんてしらなかったので、おもしろかった。こういう切り返しいいですね。わが子らもこのくらいのこと出来るようになるとよいのだけど……(いまから心配しすぎかな)。
双方とも異様にナショナリズムにこだわる人たちがいて、そればかりクローズアップされて、真実が見えにくくなっているような気がしますね。とくに中国の人は言っていることが本音か建前かよくわからんし(我が家でも、ダンナと話しても政府のスポークスマンと話してるようでイライラしました)。貧困問題や将来への不安のはけ口を日本にむけるよう政府(の一部のひと)が誘導していたという時期があった、という論を聞いたことがありますが…。
マスコミは過激なことばかり取り上げるけど、どちらの国にも冷静に真実を見極めたい、と思っている人のほうが大勢いるってことをちゃんと認識したいですね。取り上げてくれてありがとう。
2010/11/16 12:20 AM posted by: 月ノヒカリ
らんらんさん、お久しぶりです〜。

日本鬼子萌えキャラ化、ネットでは評判だったんですけど、やっぱり知らない人の方が多いのかな? 記事にしてよかったです。

領土問題なんて、正面から争ったら永久に解決しないでしょうが……オタクの萌えパワーは使えますねw

私は、ネット上の日本語サイトでの評判しか知らないですが、このプロジェクト、一般の中国人は激怒したけど、中国人オタクには大ウケだったらしいです。
日本人にも中国人にもいろんな人がいるとわかれば、大きな争いに発展せずにすむのではないでしょうか。

中国と日本、両方の血を引く子どもは、両方の国にとって大切な存在だと思います。
らんらんさんにはぜひ、お子さんにオタク英才教育を施し、日本の萌え文化を中国に輸出する貴重な人材として育て上げていただきたいですね(笑)

読んでいただき、またコメントいただきありがとうございました。
2010/11/16 9:55 PM posted by: 赤鬼
教育は大切ですよね。
子供は恨みや憎しみを知りませんから。
http://www.youtube.com/watch?v=Y1aFT7G3U_8
2010/11/18 10:32 PM posted by: 月ノヒカリ
赤鬼さん、はじめまして。

動画の作成者さんでしょうか。かわいいですね。
コメントありがとうございました。
name:
email:
url:
comments:
Search
Profile
Category
Recommend
Recommend
私の幸福論 (ちくま文庫)
私の幸福論 (ちくま文庫) (JUGEMレビュー »)
福田 恒存
たとえ不幸のうちにあっても、私たちが「幸福である」ために
Recommend
新版・小説道場〈4〉
新版・小説道場〈4〉 (JUGEMレビュー »)
中島 梓
わが人生の師。全4巻
Recommend
敗北からの創作
敗北からの創作 (JUGEMレビュー »)
明川 哲也
9・11テロ後「敗北」した私たちにできる「創作」とは?
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
Latest Entry
Archive
【WEB拍手】
応援してくれる人、拍手ポチッと押してね↓↓↓
↓ブログ主に小銭を!
note 瑞木理央
https://note.com/waterfield5
(自作短歌置き場です)
Analytics
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM