2016.02.25 Thursday 23:14
【当事者研究】なぜ私は「人に会いたくない」のか?のエントリを受けて、皆さんから寄せられた「人に会いたくない理由」の当事者研究を公開する試み、4回目です。
今回は、1月28日にいただいた拍手コメントです。

初めまして、「私が人に会いたくない理由」の記事を拝見致しました。とても共感する箇所が多く読んでいて何度も頷いてしまいました。実は今現在人に会いたくないという気持ちと葛藤している最中です、なので当事者研究の3つの理由に自分の状況を当てはめて考えてみようと思います。

経済的理由 : 交通費や飲食代が無職の自分にとって大きな出費であること。
心理的理由 : 今の駄目な自分を友人に知られたくないという気持ち。
身体・健康上の理由 : 電車やバスに乗ると吐き気や動悸なと具合が悪くなる。

簡潔に書くとこのような理由があります、3つめの理由ですがひどい時には外で人混みに近付いた時にも具合が悪くなる事があり、いざ出かけようとしても駅にさえたどり着けず引き返したりもしました。これらの症状は治療が必要だとは思っているのですが、親に金銭的な迷惑が掛かることと病院への道中も体調を崩すかもしれない不安と恐怖でなかなか足が向かないのです。自分でも自分が分からず、外に出るのが怖いです。まとまりのない文章ですみません。

(読みやすくするため、適宜改行を加えさせていただきました。)

はじめまして。
とても深刻な事情をお持ちなのに、コメントの公開が遅くなってすみません。
最初に言っておくべきでしたが、私は医療や福祉の専門家ではないので、この当事者研究の場で「アドバイス」をするのは控えよう、と思っていたのです。
ですが、今回は禁を破ってアドバイスします。余計なお節介かもしれませんが、よかったら読んでください。

コメント主さんの「電車やバスに乗ると具合が悪くなる」というのは、病院へ行って相談するべき症状じゃないか、と思います。
たぶん、メンタルクリニックとか、心療内科とか、「こころの病気」が専門のお医者さんに診てもらうのがいいのでしょうね。もしかしたら、薬を飲めばよくなる症状かもしれませんし。
ご家族に事情を説明して、付き添ってもらうのがベターです。一人で病院に行くより、ご家族と一緒の方が、安心できるのではないでしょうか。

もしかして、車やタクシーなら、気分が悪くならないのでしょうか?
その辺りの事情はわからないのですが、親御さんと一緒に、なんとか病院に行く方法を考えてみてください。

問題は、どこの病院がいいのか? ということですが……メンタルな病気の場合は、医師との相性も大事ですから、「この先生とは合わないな」と思ったら、別の病院を探したり、してみてください。

上に書いた通り、まずは病院で相談、が第一です。
ですが、もしかして、金銭面の心配や、親御さんに相談しづらい、とコメント主さんが思われたときのために、第二案、第三案も書いておきます。

お住いの地域の「保健所」や「精神保健福祉センター」といった行政機関に、「こころの問題」について相談する場がないか、ウェブ検索で探してみてください。

例えば、私が住んでいる愛知県には、こんなサイトがあります。
http://www.pref.aichi.jp/soshiki/master/0000014030.html
このサイトのトップに、「こころの健康に関する相談」の電話番号がかいてあります。お住まいの自治体の公式サイトを調べて、こういう相談窓口がないか、探してみてください。
公共の機関なら、無料で相談できるはずです(通話料はかかりますが)。

あるいは、愛知県保健福祉センターでは、「ひきこもり相談」「メンタルヘルス相談」がメールで相談できるようにもなっています。
https://www.aichi-pref-email.jp/top.html
このようなメール相談も、お金はかかりません。上に書いたようなことを、ぜひメールで相談してみてください。私のような素人ではない、専門家が回答をくれるはずです。

相談しただけですぐに解決、というわけにはいかないかもしれませんが、「次に何をするべきか」というアドバイスはもらえるかもしれません。

自治体によって支援体制は異なりますが、コメント主さんのお住いの地域外の自治体であっても、相談を断られることは、まずないと思います。

これらの相談は、病院に通うのと並行してやってみてもいいと思います。
というか、ぜひ並行して、いろんなところに相談してみてください。もちろん「いろんなところ」と言っても、怪しげな業者には引っかからないでくださいね! 最初はまず、公的な機関を探してみてください。

病院にソーシャルワーカー(ケースワーカー)がいる場合は、そこでも相談するのもいいと思います。
あるいは、現在は、精神保健福祉士(精神科ソーシャルワーカー)のいる「地域活動支援センター」も各地に整備されています。
あと、女性会館などでも、「女性のための悩み相談」窓口が設けられていることもあります。

自分の経験上ですが、「相談先は複数あった方がいい」と思うんですよね。
一カ所で相談して、そこで解決しなくても、また別のところで相談する。
そういったことを繰り返してみてください。

そうやって相談を重ねていくうちに、「どこで、誰に、何を相談すればいいか?」が、段々ぼんやりとわかってくると思います。
自分が困っていることを相談すること自体、大事な社会体験です。

もちろん、いきなりいっぺんにやるのはしんどいでしょうから、ゆっくり、自分のペースでいいので、チャレンジしてみてください。
自分の体をいたわりながら、できそうなことから始めてみてくださいね。


こちらのエントリについて、ご意見やメッセージ等がありましたら、ご自由にコメント欄や拍手コメントでお寄せください。
いただいたコメントは公開する可能性があります。拍手コメントでいただいたご意見は、コメント欄に転記させていただくかもしれません。公開を希望されない場合は、「非公開で」とお書き添えください(拍手コメントの場合は、「レス不要」にチェックを入れてください)。

特に、コメントされた方と同じような悩みをお持ちの方や、「ここに相談するといいよ」みたいな情報をお持ちの方は、ぜひ教えてください!




※追記
ブログ主は来週いっぱい、リアル生活がやたらハードなので、次回の更新は再来週以降になります。





| ●月ノヒカリ● | 当事者研究 | comments(4) | trackbacks(0) |
2017.08.10 Thursday 23:14
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
2016/02/26 12:03 AM posted by: サキ
私も同じような症状に悩まされて通院しておりましたので、ぜひ病院へ行ってご相談されることをオススメします。
金銭面が心配との事ですが、もし心療内科やメンタルクリニックに通院治療が必要な病気だった場合「自立支援医療」を受けられる可能性があります。申請が下りるまで1ヶ月くらいかかってしまいますが、通れば医療費負担額が3割から1割に減り、月額負担上限以上は払わなくて良くなる事もあります。もちろん薬代にも適用されます。
余計なお世話かな、とも思いましたが、もしかしたらこの情報が病院へ行く不安を少しでも軽減できるかもしれないと思いコメントさせて頂きます。
どうかコメント主さまが少しでも快方に向かいますよう願っております。
2016/02/26 6:20 PM posted by: 月ノヒカリ
サキさん、こんばんは。
上記コメントをされた人と、同じような症状に悩まされていた方に、アドバイスいただけて嬉しいです。
自立支援医療制度を使えば、自己負担が3割→1割になる、というのも大事な情報ですね。

>もしかしたらこの情報が病院へ行く不安を少しでも軽減できるかもしれない

そういう気持ちは、とても大事なことだと思います。
知っている人からすれば「知ってて当然」と思われるかもしれないけど、必要な情報にアクセスできない状態の人もいると思うんです(かつての私もそうでしたから)。

上記コメントを書かれた方にも、届くといいですね。
コメントありがとうございました。
2016/02/28 9:45 AM posted by: 雪月
こんにちは。
ヒカリさんたちがおっしゃるように病院へ行くなどは私もそれがよいと思いますので、他のことのおススメを。

>電車やバスに乗ると吐き気や動悸なと具合が悪くなる。

これの対策として、イヤホンをつけて好きな音楽やラジオを聴くと少しは気がそれてよいですよ。
私も電車や人混みで具合が悪くなる性質なので、外に出るときはウォークマンが必需品です。

お役に立つか分かりませんが…。
2016/02/29 12:12 AM posted by: 月ノヒカリ
雪月さん、こんばんは。

>イヤホンをつけて好きな音楽やラジオを聴くと少しは気がそれてよい

なるほど〜。アドバイスありがとうございます。
それにしても、電車に乗ると具合が悪くなる人って、結構いるんですね。
私も人混みは苦手ですが、公共交通機関に乗れない、ということはないので、よくわからないのですが……。

上の当事者研究を書かれた方にも、参考になるといいですね。
コメントありがとうございました。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://newmoon555.jugem.jp/trackback/499
Search
Profile
Category
Recommend
Recommend
私の幸福論 (ちくま文庫)
私の幸福論 (ちくま文庫) (JUGEMレビュー »)
福田 恒存
たとえ不幸のうちにあっても、私たちが「幸福である」ために
Recommend
新版・小説道場〈4〉
新版・小説道場〈4〉 (JUGEMレビュー »)
中島 梓
わが人生の師。全4巻
Recommend
敗北からの創作
敗北からの創作 (JUGEMレビュー »)
明川 哲也
9・11テロ後「敗北」した私たちにできる「創作」とは?
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Latest Entry
Archive
【WEB拍手】
応援してくれる人、拍手ポチッと押してね↓↓↓
↓ブログ主に小銭を!
Analytics
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM