2016.06.09 Thursday 21:49
えーと、いきなりですが、結論から書きます。
検査の結果、癌が骨と肝臓に転移していることが判明しました。
2004年に最初の乳がんの治療をして、2013年にリンパ節再発→手術。初回治療から12年、リンパ節再発から3年を経た後の転移です。

一応経過を書きますと。
そもそもお尻のあたりが痛いな、と感じ始めたのは3月中頃でした。
歩くのも困難なくらいに痛くなったので、近所の整形外科を受診しました。「癌の骨転移の可能性もある」と告げたらレントゲンをたくさん撮られて、医師には「骨に異常はないみたいだよ」と言われ、「椎間板ヘルニア」と診断されたんです。
で、「安静にしてるように」言われて、数日安静にしていたら、かなり痛みは治まりました。

この段階では、私も「たぶん癌の骨転移ではないだろう」と思っていたんです。
過去に、乳腺外科の先生に聞いた話では、「じっとしていても痛い、というのは癌の骨転移の可能性が高い」、逆に「動いたら痛くなるけど、休んでいたら大丈夫なら、癌の転移ではない可能性が高い」とのこと。
痛みは良くなっていく感触があったので、私はせっせとリハビリに通ってました(実は、癌の骨転移の場合、骨に圧力をかけるような治療は禁忌なのですが……後の祭りですね)。

ところがその後、「痛みが軽くなった」と思って、ストレッチ等の運動を再開すると、また痛みがぶり返す、というのを何度か繰り返しまして。
気になったので、5月末、大きめの整形外科を受診して、MRI検査をしました。そしたら、椎間板ヘルニアはなかったんですね。で、痛い側の腸骨に異常が見られたため、精密検査をするように言われました。

そして今月、MRIの検査結果を持って乳腺外科を受診して、CTと骨シンチの検査をした結果、肝転移および骨転移、と診断されたわけです。

今後はもう、基本的に完治は望めないわけで、なるべく元気に生活できるよう、QOLを維持しつつ、長期生存を目指す治療をすることになりそうです。

まあでも、私の場合、初回治療から再発までのスパンが長いこと、ホルモン療法の効果が期待できるタイプの癌であることから、今の段階で「余命一年」とかではないらしいです。私と同じような症状で、何年も元気に生活しておられる患者さんもたくさんいる、とのこと。

まだ死ぬの死なないのという段階ではないのですが……これから先は、最期を見越して生きていくことになるかな、と。

このブログに何度か書いたように、私はずっと根深い自殺願望を抱えてきたので、心のどこかで死を望んでいる部分があります。
だから、癌の遠隔転移がわかっても、それほど物凄いショック、というわけでもなかったのですね。
人間いつかは死ぬんだから、それが少しばかり早まったと思えば、納得いくかな、と。

ただ、これから数年後を想像すると、両親も年が年なので、もしかしたら、自分も含めて家中全員が寝たきりになる可能性もあるな――などと考えると、気が重くなるのですが。
まあ、それについては、おいおい考えます。

検査の経過などをツイッターでつぶやいたところ、何人かの方にご心配をいただきました。本当に有り難いです。
ブログとツイッターのおかげで、自分の人生の最後の何年かは、それらのない生活と比べて、何倍も豊かになったと思います。

ここでお別れを言うのは、ちょっと早過ぎですね。
まだ当分は、この世に留まることになりそうなので。

あと何年かで死ぬとしても、私はたぶん、読書を止めることはないでしょうね。
だから、元気なうちは、読んだ本の感想でもブログに書きたいと思ってます。
(死ぬ前に、パームと天冥の標の完結巻を読めたらいいな、というのが、とりあえずのささやかな夢ですね……)

残された時間――と言っても、たぶん年単位の時間が残っているはずですが――思い残すことのないよう、悔いのないよう、とは言えあまり力まず穏やかに、生きていきたいです。






| ●月ノヒカリ● | 病気 | comments(5) | trackbacks(0) |
2017.03.19 Sunday 21:49
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
2016/06/11 8:01 AM posted by: 青
読んでショックを受けましたが
聡明な月のヒカリさんなら本を楽しみながら
暮して行けると思います。
病気がどうなるって自分じゃコントロールできないですからね。
私は急激に体調が悪化アルバイトも辞めました。薬もないと暮らせません。
楽しいこと探しの前に自分に向き合うのがまだまだ足りてなかったようです。自分に優しくしてあげればよかったと思いました。
月のヒカリさんに穏やかな生活が続きますよう、思うように好きなことをできますように。では〜
2016/06/11 11:05 AM posted by: ノラ
何と言ってよいのか、言葉がありません。
全く、ひとごとではありません。

ただ、何年も元気という方もいるとのことで、少しだけ安心しました。
日進月歩のようですし、治療法もいろいろ出てくるのではないかなとも思います。

ブログ読者は遠方の人が多いみたいですが、
私も含めて、励まされたり影響を受けたりしている人はとても多いと思います。
短歌や読書などの投稿も、いろいろな人に楽しまれていると思います。
どうか、そういう人たちのためにも、ブログを続けてくださいね。

またオフ会も企画していただければとも思います。
2016/06/12 11:40 PM posted by: 月ノヒカリ
☆青さん

こんばんは。
励ましの言葉、ありがとうございます。ご心配をおかけしてすみません。
これからも好きな本を読めて、ブログに感想を書ける生活が続けられればいいな、と思いますが、どうなりますか……。

青さんも、くれぐれもお体は大切にしてくださいね。
しんどいときは、ご自身をいたわってあげてください。
お互い、「無理はしない」を合言葉に、マイペースで生きていきましょう♪


☆ノラさん

こんばんは。ご心配をおかけしてすみません。
今振り返ると、去年オフ会をやっておいてよかったな、と改めて思います。
ノラさんとも、直接お会いする機会を持てたこと、ラッキーでした。

ブログはできるだけ続けたいと思いますが、長時間椅子に座り続けると痛みが増すので、休み休みしか文章を書けないっぽいです。
でも、できるだけ何らかの発信は続けるつもりです。
また機会を見つけて、オフ会もできればと考えていますので、ノラさんともまたお会いできるといいですね。


お二人とも、コメントありがとうございました。それではまた。
2016/06/28 12:52 PM posted by: ヒツジ
月ノヒカリさん、ご無沙汰してます。前に「癌なのが羨ましい」だなんてコメントした事のあるヒツジです。
ずっとブログを拝見してなかったのですが、最近記事を見てびっくりしました。転移が見つかったんですね…

ここしばらく、自分は、統合失調症で障害年金をもらいながら、家業の手伝いをしていました。気持ちや体調の浮き沈みはそれなりにあるものの、注射薬に変えたこともあってか、比較的安定して過ごせている気がします。

統合失調症というスティグマの強い病を、家族以外で打ち明けられる機会が少なかった私にとって、ヒカリさんにコメントを返してもらったのは、嬉しいことでした。感謝してます。

これからも、ヒカリさんが良い本に出会えることを願っています。また余裕があったらブログ更新して下さいね。

経済的に苦しいのは何より大変なので、もし統合失調症で通院し続けていたりしたら、年金請求も考えてみてはいかがでしょうか。

失礼しました。
2016/06/28 9:44 PM posted by: 月ノヒカリ
ヒツジさん、お久しぶりです。
まだ当分死ぬ予定はないのですが、こう次々とお別れの挨拶ようなコメントをいただくのも、複雑な気持ちになります(笑)
ともあれ、ヒツジさんはお元気そうでよかったです。

年金についても、アドバイスありがとうございます。
私はこのまま行くと、老齢年金受給まで生きていない可能性が高いので、障碍年金がもらえるなら、それに越したことはないのですが……もらえるのかどうか?
進行がんと統合失調症のコンボというのも、かなりの重症だと思うんですが、精神と身体の病気両方を考慮に入れた支援制度や年金制度というのはないみたいで。
でも、相談だけでもしてみようと思います。

コメントありがとうございました。また気が向いたときにでも、ブログを覗きにきていただけると嬉しいです。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://newmoon555.jugem.jp/trackback/508
Search
Profile
Category
Recommend
Recommend
私の幸福論 (ちくま文庫)
私の幸福論 (ちくま文庫) (JUGEMレビュー »)
福田 恒存
たとえ不幸のうちにあっても、私たちが「幸福である」ために
Recommend
新版・小説道場〈4〉
新版・小説道場〈4〉 (JUGEMレビュー »)
中島 梓
わが人生の師。全4巻
Recommend
敗北からの創作
敗北からの創作 (JUGEMレビュー »)
明川 哲也
9・11テロ後「敗北」した私たちにできる「創作」とは?
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
Latest Entry
Archive
【WEB拍手】
応援してくれる人、拍手ポチッと押してね↓↓↓
↓ブログ主に小銭を!
Twitter(生存確認用)
Analytics
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM