2016.06.18 Saturday 15:04
前回、癌再発の報告に、コメントやツイッター等で励ましの言葉をくださった皆様、ありがとうございます〜。
おかげさまで、さっそく骨転移の治療を始めることになりました。
骨転移の進行を抑えるために使われるのは、「ランマーク」という、比較的新しい分子標的薬です。4週に1回注射します。

新薬を使えるのはとてもありがたいんだけど、やっぱり医療費高いですね……。
ランマークが1回1万数千円(3割負担で)、あとホルモン療法も継続して(飲み薬は変わりました)、それから今後はCT等の検査も増えるだろうし、万単位のお金がこれから毎月毎月出ていくかと思うと、長生きするのも考えものだなあ、早めに人生退場したほうが親孝行かしら、いやでもやっぱりもうちょっと生きていたいかも、などと思ったりして。人間って面倒な生き物ですね。

まあでもランマークは、抗がん剤みたいなキツイ副作用はないはずなので、楽勝だ〜♪
――などと考えていたら、甘かった。

ランマークの副作用として、「低カルシウム血症」とか「あごの骨壊死」の可能性がある、という話は主治医から聞いていたし、もらったパンフレットにも書いてありました。

でも、それだけじゃなかったんですよ。
初めてランマークの注射をした日の夜、とつぜん背骨に、ズシン、という痛みが走ったのです。
もう何事かと思いました。
癌の骨転移が、一夜にして背骨にまで広がったのかと思いました。骨折でもしてるんじゃないか? と心配で心配で。

不安になったので、病院に電話して聞いたら、ランマークの副作用として「脊椎痛」も稀にある、とのこと。
背骨が急に痛くなったのは、おそらく薬の副作用だろうから、数日様子を見て大丈夫、と言われたのです。

なので、痛み止め(ロキソニン)を飲んで、2日ほど、ほぼ寝て過ごしました。
そしたら、かなり痛みは軽くなりました。
やっぱり背骨の痛みは、ランマークの副作用だったんだろうなあ、と。

しかし、骨転移の治療のせいで、これまで痛くなかった背骨の痛みに苦しめられるとは、こはいかに……。
理不尽だよ! 理不尽すぎるよ!! QOL下がりまくってるよ!!!

――とまあ、こんなふうにブログで吠えられるくらいには、元気になりました。

私、自分は闘病ブログなんて書かないタイプだと思ってました。
だって書くの面倒だし、そんなの読んでも、一部の同病の患者さん以外には、面白くもなんともないだろうし。
でも、この背骨の痛みを経験して、考えを改めました。
こんなん、ブログのネタにでもしなきゃ、やってられんわっ!!

私も40年以上生きてきて、これまで肩こり・腰痛・股関節痛・膝痛等々、様々な痛みを経験してきました。
でも、背骨が痛くなったのは、生まれて初めてです。
たいへん貴重な体験をいたしました。
私って、脊椎動物だったんだなあ、と改めて実感した次第です。

しょっぱなから、癌再発の治療は、波乱の幕開けとなりました。
「ブログには本の感想を書こう計画」がどんどん遠のいていくのですが……えーと、ぼちぼちと更新していくつもりなので、マターリお付き合いいただければ幸いです。ぺこり。


※8月29日追記
ランマーク治療による副作用、背骨の痛みは、初回投与の時のみでした。2回目以降の注射では、背骨の痛みはなかったこと、ここに付記しておきます。
☆参照記事:再発日記(2016.08.29)







| ●月ノヒカリ● | 病気 | comments(13) | trackbacks(0) |
2017.04.25 Tuesday 15:04
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
2016/06/18 6:48 PM posted by: 雪月
こんばんは。
4週に1回の注射…お疲れ様です(T_T)
薬の副作用も辛いですね…。
どうか治療の効果がありますように。
ブログは書けるときに愚痴でも何でも書いてくださいませ。
マターリお待ちしております♪

余談ですが私もホルモン治療始めました。
副作用が出ないように気をつけないといけないみたいで気が重いです。

コメントあっちに書いたりこっちに書いたりと定まらなくてすみません(=_=)
ではまた〜。
2016/06/20 6:53 PM posted by: 月ノヒカリ
雪月さん、こんばんは。
そうですね、薬の副作用なのか何なのか、私も初めてのことなので、おっかなびっくりです。
雪月さんもホルモン療法されているんですね。副作用がなし or 軽く済むといいですね。

ブログはのんびりペースでしか更新できませんが、またお越しいただけると嬉しいです。
いつもお気遣いいただき、ありがとうございます。とっても励まされてます!
コメントありがとうございました。それではまた。
2016/06/20 9:48 PM posted by: た
ヒカリ様、こんばんは。
治療の大変そうですね。
おそらくご存じだと思いますが、医療費の件、高額療養費が使えますよ。
それに私はつい最近知ったのですが、ガンで障害年金の請求ができます。
2016/06/22 8:00 PM posted by: 月ノヒカリ
たさん、こんばんは。

>高額療養費

正確な金額はまだわからないんですけど、自己負担限度額を超えないくらいの額で、毎月毎月治療費がかかりそうな感じです。

>ガンで障害年金の請求

情報ありがとうございます。
病院の相談室で聞いてみたら、相談員さんもご存知なかったようです。で、資料を調べてもらったのですが、やはり癌では認められにくいみたいですね……。

コメントありがとうございました。また何か気づいたことがありましたら、教えていただけると嬉しいです!
2016/06/22 8:57 PM posted by: マルセル
初めまして。
谷崎潤一郎好きのマルセルと申します。
36歳の男です。
20代の頃鬱になりついでにアトピーも発症しました。
何年も引き籠り、自殺念慮も強く、遺書を書き飛び降りる寸前までいきました。
しかし、いま、徹底して糖質を控え脂質とタンパク質をたっぷり摂るという食事法で復活しつつあります。
以下のサイトをお読みになってみて下さい。
http://www.kaiten.jp/index.html
http://tagashuu.blog.fc2.com/
http://koujiebe.blog95.fc2.com/
http://www.suko-clinic.jp/
http://blog.goo.ne.jp/kfukuda_ginzaclinic

ちなみにここ5年ほどのぼくの食事は、1日に肉を300g、卵を7個ほど、バターを100gです。
チーズが加わったりもします。
それだけです。
野菜などゼロです。

お節介かもしれません。
いずれ死ぬし、病気とはそもそも治さないといけないものなのか、よく考えると、分かりません。
ぼくも相変わらず、太宰のように生き恥晒してるという感覚が強いです。
ただ、単純に、苦しむのは嫌です。
死、それ自体は謎なので、恐怖なども持ちようがないですが、病で苦しむのは避けたいです。
鬱で眠れないのは辛いし、アトピーのかゆみや痛みももう御免です。

ブログ拝読し共感を覚えます。
これも他生の縁かもしれません。
なので出過ぎた真似のような気もしますが、ご参考までに。




2016/06/24 9:37 AM posted by: 月ノヒカリ
マルセルさん、はじめまして。
食生活については、玄米菜食がいい、糖質制限、小麦制限、野菜や海藻や豆を食べるべき、いやむしろ肉食がいい、等々、いろんな説がありますね。
結局何がいいのかはよくわからないので、私はもう食べたいものを食べる、方向でやっていこうと思ってます。
マルセルさんが元気な毎日を過ごせるよう、お祈りしています。
コメントありがとうございました。
2016/06/25 10:41 PM posted by: りょう
月のヒカリさま、お久しぶりです。
こういう病状においても、文章のセンスが変わらず良いのはすごいな、と変な関心をしてしまいました。
長生きするのがいいことなのか、ぼくにはよくわからないのですが、それでもあんまりすぐに死んでほしくはなくて……自分でも何を書きたいのかよくわからないのですが、幸せに生きてほしいな、と思っています。
2016/06/26 2:36 PM posted by: 月ノヒカリ
りょうさん、こんにちは。
励ましの言葉、ありがとうございます。
私自身これまで特に長生きしたいとは思ってなかったのですが、いざ死が迫ってくると、やっぱりもう少し生きたいかも、などと思ったりもします。不思議なものです。

文章を褒めていただけるのは嬉しいです。
しょっちゅうは更新できませんが、またたまに見に来ていただければ幸いです。

コメントありがとうございました。
2016/06/26 11:05 PM posted by: りょう
最近忙しく、あまりネットにもつながれないのですが、こういうことになるのなら、ちょっと無理してでも以前、オフ会行っておくべきだったかな、と少し後悔しております。
あのときよりも今のほうがずっと時間が取れないので…。
ぼくは自分の気持ちをうまく書ける自信がないというか、書いているうちにだんだんわけがわからなくなってくるのですが、月のヒカリさんの文章は、感じていることをすっと表現しているように見えて好きです。
自分の思っていることと似ていることが表現されているときなどは、自分はこう書けないけれど、本当はこう思っていたんだ、と言いたくなります。

やっぱりもう少し生きたいかも、という気持ちになったのであれば、ぜひぜひ、できるだけ長生きしてください。そして、素敵な文章をまた発信していただければ幸いです。

では、お体ご自愛ください。ぼくもがんばります。どこかで何かをがんばっている(?)人がいるというのは、勇気もらえますね。
2016/06/27 7:11 AM posted by: akisibu
ずっと前にマターリサイバー戦士なweb拍手コメントを書いたような気がします。その節はどうもでした。

コメントでは初めまして。
癌が再発されたとのことで、まだ生きているうちに。と思って、ゆるゆるコメント書いてみました。
自殺についてのカテゴリは全部読んであります。
月ノヒカリさんの、なんとなく思っていることを言い抜いてくれるような言葉のセンスや静かで月のように照らしてくれるような文章が魅力的に思います。

サイバー戦士仲間で闘病ブログを書いていた詩人の友人がいます。
肺がん闘病記。
http://ameblo.jp/nullcha/
2016/06/27 1:57 PM posted by: 月ノヒカリ
☆りょうさん

再びこんばんは。
そうですね、私もまたオフ会をやってみたいという気持ちはありますが、ハードルが上がってしまいました。
りょうさんに「ふたりでできるもん」をお見せできなくて、残念です(笑)

りょうさんもお忙しいとのこと、詳しい事情はわかりませんが、どうかご自身の望む道を進まれますように。
お互い無理のない範囲でがんばりましょうね。

コメントありがとうございました。


☆akisibuさん

以前拍手コメントくださった方なんですね。どんなコメントだったんでしょうか。当ブログには、がんの患者さんからも、たまにコメントをいただきます。

闘病記ブログ、教えてくださってありがとうございます。
やはり病状が厳しくなると、スマホからしか投稿できなくなるのかもしれないなあ、などと思いました。
私は今デスクトップPCしかもってないので、この先もずっとこのままでいくべきかどうか、考えてしまいますね……。

コメントありがとうございました。akisibuさんもお体大切になさってください。
2016/07/17 5:10 AM posted by: akisibu
コメント内容については、
2015年2月頃のweb拍手にレス51に載っている、
*私も少しでも世の中を変えたいと日々ネット中心に活動しています。
といった内容だったようにおぼろげながら思っています。

当時を振り返ると、2014年の春に儂がSNS管理人を引き継いで、色々トラブルにも対応して、まあなんとかやっていた頃ですね。
そのSNSは、紹介した肺がん闘病記ブログの友人が立ち上げたものです。旧ひきこもりニートSNSが消滅してしまってログが吹っ飛んだ上、それまで居場所を持っていたのが難民になり、メンバーが別れ別れになる問題を受けて、立ち上げたのですが、末期がんだったので余命わずかと言われ、儂はそのSNSを託されたのでした。
託されるまでのSNS経験は2005年頃のmixiやら複数のコンセプトSNSを兼部することでした。

発達障害やら抑うつでどうしようもない日でも、ベッドの上でスマホやタブレットってネットが見れますね。
ネットのちょっとでもいい部分に触れやすくなるよう目利きもします。あんまり大したことはできていませんが。
2016/07/17 3:23 PM posted by: 月ノヒカリ
akisibuさん、こんにちは。
ご丁寧なお返事、ありがとうございます。
心身の調子が悪い時の、SNSとの付き合い方は、難しいですね……。
スマホ等で常時接続することが、はたして自分にとっていいことかどうか、今ひとつ判断できないです。
なので、ブログエントリにも書きましたが、しばらくネットお休みすることにしました。
akisibuさんはどうかこれからも、マターリ活動を続けてくださいませ。
コメントありがとうございました。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://newmoon555.jugem.jp/trackback/509
Search
Profile
Category
Recommend
Recommend
私の幸福論 (ちくま文庫)
私の幸福論 (ちくま文庫) (JUGEMレビュー »)
福田 恒存
たとえ不幸のうちにあっても、私たちが「幸福である」ために
Recommend
新版・小説道場〈4〉
新版・小説道場〈4〉 (JUGEMレビュー »)
中島 梓
わが人生の師。全4巻
Recommend
敗北からの創作
敗北からの創作 (JUGEMレビュー »)
明川 哲也
9・11テロ後「敗北」した私たちにできる「創作」とは?
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
Latest Entry
Archive
【WEB拍手】
応援してくれる人、拍手ポチッと押してね↓↓↓
↓ブログ主に小銭を!
Twitter(生存確認用)
Analytics
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM