2017.06.07 Wednesday 22:40
5月に検査したCTとMRIの結果を聞きました。
結論から書きます。
癌の脳転移はありませんでした。
ただ、肝臓への転移が大きくなっていることがわかりました。

CTの検査結果は、いつもプリントアウトしてもらっているんだけど、デジカメで撮影して、切り取ったのを貼っておきます。

下の画像は、1月にやったCT検査結果の、「所見」の部分から。
CT1月 1月の時点では、肝臓への転移は縮小していたんです。

で、次が5月にやったCTの検査結果。
CT5月 肝臓への転移が大きくなってるみたいなんです。


そして腫瘍マーカーの推移がこちら。
腫瘍マーカー 上が「CEA」、下が「CA15-3」、乳がんで指標として使われる腫瘍マーカーです。

そして5月末にやった血液検査の結果が、こちら。 腫瘍マーカー5月 両方とも基準値を超えてしまいました。


結果を聞いて、結構ショックを受けたので、ブログでの報告が遅れました。ご心配くださった皆様、すみません。
とりあえず、ホルモン療法の飲み薬は変えることにしましたが、それ以外のことは、来月また主治医と相談する予定です。

肝臓って、生命維持に欠かせない臓器なので、癌の肝転移が大きくなるというのは、生命予後にダイレクトに影響を与える可能性があるわけで。
さすがにちょっと落ち込みました。

というのも、この腫瘍マーカーの数値が上昇した2月から5月頃って、ちょうど私のツイッターへの不正アクセス等の嫌がらせがあって、体調不良だった時期と重なるので。再発癌が悪化したのは、不正アクセス等のストレスが原因、としか思えないんですよね……。

不気味なニヤニヤ笑いを浮かべながら、ツイッターで嫌がらせを繰り返してきた人たちのおぞましさを、私はたぶん、忘れることはないと思う。
再発癌や精神疾患といった、重い病気を抱えている人間に対して、不正な嫌がらせ行為を恥ずかしげもなくできる人がいるというのは、私にとっては物凄く衝撃的な出来事だった。
彼らが、一見して「普通の」人だったり、あるいは一見して「正しそうに思えること」を語っている人だったりすることもまた、「衝撃」を倍増した。
「上っ面だけの言葉」に対する違和感や疑念みたいなものは、今も私の中から消えない。

今の私にとっては、「社会が殺しにきている」というのは、大袈裟でもなんでもなく、文字通りの意味だった、みたいだ。
複数の病気や障碍を抱える人間にとって、「生きてること自体が社会運動である」時代。今は、そういう時代らしい。

まあでも、自分のこれまでの人生を振り返ってみても、次々に重めの病気に罹って、強い自殺願望や心身の不調を抱えながらも、なんとか生き延びて、ここまでやってきたわけで。
そういう意味では、これから先も、これまでと変わらない気もします。

このブログにコメントくださる方は、文面からして真面目な人が多いと感じるし、私自身も「真面目すぎる」と言われることがよくありますが……皆も私も、今よりもう少し、自分に優しくなってもいいのかな、と思うようになりました。もう本当に、こんな時代だからね。

今の私は、単なるアマチュアブロガーに過ぎないけれども、「見せかけだけの正しさ」とか、「うわべだけ取り繕った言葉」は、昔から嫌いで、その気持ちは今も変わらない。
「見せかけの言葉が溢れている時代」というのは、過去にもあったのだろう。例えば戦時中の日本や、1970年前後の「失敗した革命」の時代に。そして今現在も。

だから、とても難しいことだけれども、これから先も私は、「見せかけではない言葉」を、探し続けることになるんだと思う。
それが何なのか、そんなことがそもそも可能なのかどうか、わからないのだけれども。

ただ、それもこれも、生きていなければできないことなので。
今はともかく、体調が少しでも回復するよう、まずは「日常生活」をしっかりやっていくつもりです。






| ●月ノヒカリ● | 病気 | comments(3) | trackbacks(0) |
2017.08.10 Thursday 22:40
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
2017/06/08 10:10 AM posted by: ニートくん
「生きてること自体が社会運動である」っていい言葉ですね。生きること自体に意義があるのだとしたら、やはり生きないとダメってことですもんね。
いい歳してまともな職歴もなく、思い立って入った大学院も中退が決まっている今の僕にとって、一番必要な言葉だったのかもしれません。
2017/06/14 10:03 PM posted by: 月ノヒカリ
当エントリだけではわかりにくかったかもしれませんが、「社会が殺しにきているなら、生きてるだけでものすごい社会運動だ」という言葉は、とある方のツイッターから、下記のエントリに引用させていただいた言葉です。
http://newmoon555.jugem.jp/?eid=531

引用元のツイートは、こちらです。
https://twitter.com/kuko_stratos/status/620010559212122112

私自身は、再発癌その他の病気がなければ、もっと別の形で「社会運動」したかったし、そうしていたと思います。共謀罪その他、今の社会状況については、疑問も不安もたくさんありますから。
2017/06/15 9:46 AM posted by: -
管理者の承認待ちコメントです。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://newmoon555.jugem.jp/trackback/533
Search
Profile
Category
Recommend
Recommend
私の幸福論 (ちくま文庫)
私の幸福論 (ちくま文庫) (JUGEMレビュー »)
福田 恒存
たとえ不幸のうちにあっても、私たちが「幸福である」ために
Recommend
新版・小説道場〈4〉
新版・小説道場〈4〉 (JUGEMレビュー »)
中島 梓
わが人生の師。全4巻
Recommend
敗北からの創作
敗北からの創作 (JUGEMレビュー »)
明川 哲也
9・11テロ後「敗北」した私たちにできる「創作」とは?
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Latest Entry
Archive
【WEB拍手】
応援してくれる人、拍手ポチッと押してね↓↓↓
↓ブログ主に小銭を!
Analytics
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM