2018.08.02 Thursday 17:30
今飲んでる抗がん剤は、効いてるのかどうかはまだわからないけど、その前にやってた点滴の抗がん剤よりは副作用が楽です。熱もほぼ平熱になり、たまには外出もできるようになりました。

それにしても、あの点滴の抗がん剤は、何だったんだろう……。
微熱が続いて常にだるかった上、肝数値も悪化して、本当に「やって損した」って感じでした。
もちろん同じ薬で、すごく奏功した人もいるんだし、副作用だって「そんなにつらくない」と言ってる人もいたので、一概には言えないけど。

自分が再発がんの治療していて、改めて思うのは、「抗がん剤をやらない」という選択もありだよなーということです。
こんな博打みたいな治療なら、「抗がん剤をしないほうが長生きできる(あるいはQOLが良い)のではないか?」という可能性に賭けるというのも、悪くはないと思う。
もっとも、おそらく医師の側は、抗がん剤治療を強く勧めるだろうから、それを断って自分の選択を貫くには、強い意志が必要じゃないかとも思うけど。


さて、本題。
今飲んでる薬のせいでたまに吐き気に襲われるものの、さいわい食欲は落ちていないので、食べ物の話をします。
みんな大好きなカレーの話。

私は、外食でカレーを食べることって、ほとんどないです。
お洒落カフェなんかで「こだわりのカレー」を出している店はちょくちょく見かけるし、食べてみればまあ美味しいんだけど。
でも、これも多くの人が言うように、やっぱり「カレーは家で作るのがいちばん美味しい」と思ってるんだよね。

といっても私が家で作ってるのは、ごく普通のカレーです。「ルーからカレーを作る」という本格派も世の中にはいますが、私はそこまではしないです。が、多少のこだわりはあります。

夏には必ず「夏野菜のカレー」を作るんです。これは夏にしか作れないからね。
オクラとゴーヤを入れるんです。ナスを入れるのもいいけど、イマイチだったのはズッキーニ。
かぼちゃもいいけど、カレーが甘くなるのが嫌なので、最近は入れてません。

野菜を入れるときも、本格派の料理人なら「前もって炒めてからカレーに投入する」のだろうけど、私は面倒なので、そこまでしません。
切った野菜に火の通る時間を見計らって、カレーの鍋に放り込んで一緒に煮るだけです。余計な油を使わない分、カロリーも少なそうだし。

あとは、ニンニクと玉ねぎとニンジンとお肉と、しめじも必ず入れます。
玉ねぎも、昔は、飴色になるまで頑張って炒め続けたこともあったけど、今はそこまではしません。鍋にオリーブ油を入れて、刻んだニンニクと玉ねぎを軽く炒めてから蓋をして、たまにかき混ぜるだけ。その間にニンジンとか他の野菜を切ったりしています。

カレーに入れるお肉は、今は牛薄切り肉の一択。近所のスーパーで安売りの日を狙って買います。
牛薄切り肉は、多くのレシピでは最初に炒めることになってるけど、私は一番最後に入れます。 出来上がる5分くらい前かな? 牛肉を一枚ずつ、ひらひらとカレーに投入する。そうすると、少ない肉でもボリュームが多めに感じるんです。これは、小林カツ代さんのレシピで知りました。

カレー粉は、以前も書いたような気がするけど、コスモ直火焼カレールーの中辛を使ってます。

あと、「カレーにスパイスを足すか?」問題ですが。
以前は、煮込むときにインスタントコーヒーを入れるとか、ダークチョコを入れてみたりとか、すりおろしりんごを入れるとか、いろいろ試したことはあるんですよ。
でも、日本のカレールーはそのままで完成された味ってことで、最近はあまり余計なものは入れなくなりました。
煮込むときにローリエを入れて、仕上げにヨーグルトとガラムマサラを少々入れるくらいかな。

そして食べる前に、サイコロ状に切ったトマトをトッピング。
そんなこんなで出来た夏野菜カレー、今年も美味しくいただきました。
残りは冷凍してあるので、もう一回は食べられる予定。

皆さんも、「カレーにはこれを入れる!」というこだわりがあれば、教えてくださいね〜。






| ●月ノヒカリ● | B級グルメ | comments(4) | trackbacks(0) |
2018.10.07 Sunday 17:30
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
2018/08/04 6:32 AM posted by: 山田◎σ
懐かしい。コーヒー、チョコ、りんご、試したなぁ。最近は子供用に甘口カレーを作るので、特には何も入れないな。コンソメを入れぐらい。
ただ食べるときに、甘口が物足りないので、ソース、ケチャップ、醤油のどれかを入れることがある。残り物を食べる役目なので、3食続けて食べることが多く、バリエーションを変えている。
2018/08/05 11:40 AM posted by: 雪月
ヒカリさん、こんにちは。
コスモ直火焼カレールーって、私の行くスーパーなどでは見かけたことないなー、もしかしてヒカリさんのほうでしか売ってないのかなと思い検索してみました。
そしたら本社は東京だし、あとは青森!どうやら青森が発祥の地のようですね。
りんごカレールーもありました。もちろん甘口。
ちょっと興味あるけれど、最近はろくに自炊をしてないもので…。

ヒカリさんは探求心がおありだから、色んなカレーに挑戦してますね。私はもうすごく普通に玉ねぎ、ジャガイモ、ニンジン、豚肉…くらいかな?
たまーに冷凍のコーンだけの超手抜きカレーを作ります。ルーに色んなものが入っていて栄養あるし、と言い訳を頭の中でしながら(笑)。これぞB級ですよね。ってB級にもいかないかしら☆
ちなみに私も中辛が好みです。

夏野菜でしっかり栄養とって夏バテしませんように☆彡
ではまた。
2018/08/06 12:24 PM posted by: 月ノヒカリ
山田◎σさん、お久しぶりです。
やっぱりカレーに、コーヒーやチョコやりんごを入れるの、アリだったんですね!
すりおろしりんごを入れるのは、私は結構好きなんですが、「カレーが甘くなる」と家族には不評で。
ガラムマサラは、入れると辛味と風味が増しておいしいです。が、お子さんがいらっしゃるなら、辛いのは無理ですよね……。
私も以前は、残ったカレーを翌日に食べていたのですが、冷凍しておけば後日一食分ラクできることがわかり、今は冷凍派です。
コメントありがとうございました、それではまた。
2018/08/06 12:26 PM posted by: 月ノヒカリ
雪月さん、こんにちは。
コスモ直火焼カレールー、うちの近所のお店には売ってるんですが、確かに「どこでも売ってる」わけではないのかも。甘口りんごカレーも食べたことがありますが、甘口のわりにスパイスの味はしっかりして、おいしかったです。

手抜きカレーといえば、レトルトのカレーでも結構おいしいものがありますね。
お値段高めだけど、中村屋のレトルトはおいしいです。あと、エスビーだったかな、デミグラスチーズカレーというのもお気に入り。
冷凍コーン入りのカレーというのは、初めて聞きました。コーンとカレーというのも、相性よさそうですね。

私も冬にカレーを作るときは、ジャガイモ、ニンジン入りにします。ただ、しめじは必ず入れますね(あの歯ごたえが好きなんです!)。あと、ピーマンを入れることも。

野菜を鍋に入れるタイミングは、試行錯誤がありました。ナスを早めに入れたら、溶けてしまったり。ピーマンもオクラもゴーヤも、出来上がる数分前に入れてます。

コメントありがとうございました。
雪月さんも、夏バテされませんよう。お互いできるだけ元気に毎日を過ごしたいですね。
それではまた。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://newmoon555.jugem.jp/trackback/549
Search
Profile
Category
Recommend
Recommend
私の幸福論 (ちくま文庫)
私の幸福論 (ちくま文庫) (JUGEMレビュー »)
福田 恒存
たとえ不幸のうちにあっても、私たちが「幸福である」ために
Recommend
新版・小説道場〈4〉
新版・小説道場〈4〉 (JUGEMレビュー »)
中島 梓
わが人生の師。全4巻
Recommend
敗北からの創作
敗北からの創作 (JUGEMレビュー »)
明川 哲也
9・11テロ後「敗北」した私たちにできる「創作」とは?
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
Latest Entry
Archive
【WEB拍手】
応援してくれる人、拍手ポチッと押してね↓↓↓
↓ブログ主に小銭を!
Analytics
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM